イノベーション・ネットワークあおもり

文字サイズ

2012年12月07日

イノベ・ネットあおもりIPO推進フォーラム「地方発!!上場農業ベンチャーの成長戦略」開催のご案内

http://www.fvc.co.jp/base/pdf/aomori/20130123.pdf
 
青森県では現在5つの企業が上場していますが、全国と比較すると少ない状況です。
経済規模の違いが原因の一つに挙げられますが、経済規模の違い以上に、上場企業数は少ないのが実態です。
上場企業が少ない背景には、上場について正しく理解されていない事もあるのではないでしょうか。
本フォーラムでは、昨年地方から上場を果たした農業ベンチャー経営者、証券取引所担当者による講演等を通して、
県内の企業経営者様、支援機関の皆様に上場について考えるきっかけをご提供したいと考えています。
奮って御参加下さい。(参加料無料)
 
●日時:2013年1月23日(水)15:00~
●会場:青森県庁西棟8階大会議室(青森市長島一丁目1番1号 )
●プログラム
 14:30~ 受付開始
 15:00~ 開会のご挨拶
 15:10~ 第一部 基調講演/地方発、農業ベンチャーの成長戦略とIPO体験
       【演題】「愛媛・宇和島から農業で全国へ
       【講師】ベルグアース株式会社 代表取締役社長 山口一彦氏
 16:10~ 第二部 講演/地方における証券取引所の活用方法
       【演題】地方からの上場、IPOをめぐる最近の動向、制度改正の状況
       【講師】(株)東京証券取引所上場推進部審議役 及川清氏
           (株)大阪証券取引所エクイティ本部 田原和規氏
 17:10~  第三部 パネルディスカッション
       【テーマ】地方からIPOを目指す意義、経営者にとってのIPOのメリット
       【パネラー】
        ベルグアース(株) 代表取締役社長 山口一彦氏
        有限責任監査法人トーマツ パートナー 木村大輔氏
        (株)東京証券取引所 上場推進部 審議役 及川清氏
        (株)大阪証券取引所 エクイティ本部 田原和規氏
        フューチャーベンチャーキャピタル(株) 愛媛事務所長 宮川博之氏
       【コーディネーター】 フューチャーベンチャーキャピタル(株) 取締役青森事務所長 小川淳
 18:10  閉会のご挨拶  フューチャーベンチャーキャピタル(株) 代表取締役社長 今庄啓二氏
 ※18:30~20:00 近隣の宴会場で懇親会 (会費:4千円)を予定しています。
 
●お問合せ先
 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 青森事務所 担当:デラワリ、伊藤
 電話番号:017‐731-3040 メールアドレス:t-ito@fvc.co.jp
 〒030-0802 青森市本町一丁目2番20号 青森柳町ビル
 
==========================================================
≪基調講演講師 ベルグアース(株) 代表取締役社長 山口一彦氏≫
 1957年生まれ。愛媛大学農学部附属農業高等学校卒業後、
 1996年、有限会社山口園芸を設立。
 2001年、ベルグアース株式会社を設立し閉鎖型苗生産システムに関する研究・開発を開始。野菜の中で、キュウリやトマトといった果菜類の接ぎ木苗を主軸に育苗を開始。
 2006年、日本最大級となる植物工場「閉鎖型苗生産施設」を建設。果菜類(果実のなる野菜)の接ぎ木苗生産数日本一(年間2,500万本)。
 2011年、地方発、農業ベンチャーでありながら11月29日大阪証券取引所JASDAQ市場に株式上場を果たす。
 現在は日本野菜育苗協会理事などの公職にも携わり、農業生産者が安心できる苗を安定的に供給するため、日夜奔走している。


■イベント・セミナー概要

名称: イノベ・ネットあおもりIPO推進フォーラム「地方発!!上場農業ベンチャーの成長戦略」
開催日: 2013年01月23日
応募期間: 2012年12月07日~2013年01月22日
場所: 青森県庁西棟8階大会議室(青森市長島一丁目1番1号 )
主催: 東京証券取引所/大阪証券取引所/イノベーション・ネットワークあおもり
内容: 昨年地方から上場を果たした農業ベンチャー経営者、証券取引所担当者による講演等を通して、 県内の企業経営者様、支援機関の皆様に上場について考えるきっかけをご提供します。